子育てってすばらしい☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園でのモンテッソーリ教育

<<   作成日時 : 2005/11/11 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

保育園でのモンテッソーリ教育導入って、難しいのかな?

今朝、理事長と園長に呼び出され、何かと思いビクビクしながら行くと、朝のお仕事の時間が定着していなくて、登園時の受け入れ方法を変えたほうがいいのでは?という相談でした。

今の体制はこうです。(年少〜年長の話ですが。。。)

クラスは横割りクラスです。
各クラス担任が1名ずつ。
保育園なので登園時間は7時から9時過ぎまでとバラバラ。
お仕事の時間は8時半〜10時ごろまで。
一人の子が登園してくると、その子の担任が迎え入れ、挨拶をしご父兄から連絡事項を聞いたりします。

問題は、ベランダに登園してきた子を受け入れている時、お部屋の中で何が起きているか、ということです。
自分で活動を選ぶことができ、やれる子はいいのですが、まだお仕事を見つけられない子が、一生懸命やっている子の邪魔をしてしまったり、部屋を走り回ったり、となかなか落ち着いた時間が持てないのです。

理事長と園長は、今まで各クラス受け入れをしていた窓口をひとつにして、担任は部屋の中で子どもの活動を見ながら、登園してきた子を受け入れる方法をとりたいようです。

・・・でも問題はそれだけじゃ解決しないような気がするけど・・・
私はやっぱり縦割りを導入してほしいな。せめて朝の活動の時間だけでも。
年少から年長まで一緒の部屋にいれば、時には年長児が先生のように年下の子の面倒を見てくれるし、年少の子は年長の活動をよ〜く見ることができるし、年長が落ち着いていればクラスの雰囲気が乱れることはそうはないのではないかなぁ?

モンテッソーリ教育ってすばらしい!って園長先生も職員もわかっているけど、どうやって導入していったらきちんと定着していくのか。。。まだまだ試行錯誤の段階です。
5年後、10年後、どんな保育園になっていくのかなぁ?
とにかく子どもたち・職員・ご父兄が変わることを信じて、がんばっていくしかないかっp(^0^)q



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
絶対縦割りじゃなきゃ、学ぶものがないです。担任1名もきついですね。思い切って縦にするとかえって落ち着くと思います。
年長さんの女の子はお世話焼くのがだ〜いすき。でも他の人のやり方をみたり、どうやったらうまく教えられるか、など、お仕事に向き合う場面より一歩進んだ人間関係や洞察力などが育つでしょうね。
yui
2005/11/13 00:27
yuiさん、心強いアドバイスありがとうございます!!
本当にそうですよね。 モンテッソーリ教育に縦割り保育ははずせませんよね。
横割りクラスだと、ほんのちょっとのことで押したりたたいたりのケンカになってしまったり、物の取り合いなどもよく見かけます。
そんな時、縦割りなら異年齢の子どもたちがうまく間に入って仲裁できるだろうし、保育士に言われるより、年上の子どもに言われたほうが素直に聞けたりするんですよね。
仲裁に入る年長の子どもにとっても、助けてもらう子どもにとっても、とってもいい育ちの体験になるのだと思います。

モンテッソーリ教育って知恵をつけたり手先を器用にするための教育ではなく、人間を育てていく教育ですものね。やっぱり縦割りだ〜!!

よ〜し、園長・理事長に説得してみようかな。がんばりまーす!!
tamago
2005/11/14 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育園でのモンテッソーリ教育 子育てってすばらしい☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる